志賀草津が魅せる絶景の旅

美しい景色に逢いたくなり友人たちと作戦会議した結果、志賀草津へ向かうことにした。

以前の長野・群馬旅行では、曇天だった1日の終わりに素晴らしい景色を見せてくれた志賀草津。
そして今回は、標高2,000mから昇る朝日を拝むべく、クルマをひたすら走らせた・・・

2015年10月18日、朝4:00頃志賀草津に降り立ち、空を見上げると文句のつけようが無い満天の星空が広がっていた。

標高2,172m、国道最高地点にて朝日が昇るのを待つ。

次第に山の稜線が燃えるように色が付き、空は美しいグラデーションに染まる。

ここは雲の上の世界なのだ。見事な雲海が目の前に広がっていた・・・

さあ、いよいよ・・・

予定よりわずかに遅れて、6時頃に太陽が姿を現した。

美しい雲海を、朝日が照らす。

まるで、自分が天国にでも来たのではないかと錯覚するのだ。

紅葉で赤く染まった木々も、朝日でより一層赤く染まる。


まさに最高の条件の下で志賀草津を満喫することが出来た。

改めて、志賀草津の素晴らしさを認識させられた。

草津白根山の噴火活動の影響で、万座三叉路のゲートは8:00から開通なので、しばしの仮眠。

ゲートが開き、草津方面へと下る。

本日の相棒はインプレッサ。
もちろん決してパワフルではないけれど、重心が低くてなかなかコーナーが楽しいクルマだ!

紅葉を求めて、榛名山へ。

榛名富士の紅葉はまだ先のようですね〜

榛名山を下り、伊香保温泉へ。

お腹も空いたので、昼食として水沢うどんを頂きます!

これが美味い!

そして石段を登り切り、さらにそこから歩いて・・・

伊香保温泉露天風呂へ。

伊香保温泉の中で、最も源泉に近い(?)温泉です。

そしてこちらが伊香保温泉の源泉。

写真じゃわかりませんが、湧いてます(笑)

さて、帰りますよ〜

冬の志賀草津。
一か八かで出かけてみましたが、蓋を開けてみれば「満天の星空」「雲海」「朝日」と素晴らしい景色を見せてくれました。
ここに似た場所は他には無い気がします。少なくとも私は、他には知りません。

(志賀草津が魅せる絶景の旅、終わり。)

次の記事

九州旅行 1日目